読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんの読書ノート

まぁ、とりあえず本でも読みましょうか。

【79】伊藤 元重『東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと』

読書法、整理法、時間管理法、発想力の鍛え方、現場からの学び方、中期的な目標をどう立てるか…いい仕事をするためのヒントもいっぱい。成績優秀=幸せになる、とは限らない。人生だって戦略的に考えよう。伊藤ゼミ31年間、400人余りが心に抱いて巣立った、教授がいちばん伝えたかったこと。(「BOOK」データベースより)

 

 今から授業を始める。今日のテーマは「ビジネスの戦略を人生に役立てよう」だ。いいか、ビジネスにも人生にも予想外なことが起きるな。その変化に柔軟に対応することも必要だが、自分が守るべきルールをきちっと決めて、それを死守する姿勢が必要なんだ。つまり、基本原則を崩さないってことだ。経済学ではこれを「コミットメント」っていうんだ。ここテスト出るぞ。例えば「日曜日には仕事をしない」とか「1日1冊、本を読む」とかだな。自分で決めたルールは何があろうと頑なに守れってこと。ブレないっていうか。それにもう一つ、人間ってものは、周りに流されやすいから、自分のやりたいことをいつも確認しておくんだぞ。いいな? はい、じゃあ、今日の授業はここまで。あとの残りのページは、オレの想い出話しにつきあってくれよ。どうだい?オレってビッグだろ?

 ・・・みたいな内容の本です。