読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんの読書ノート

まぁ、とりあえず本でも読みましょうか。

【50-1】天童 荒太『永遠の仔(一)再会』

永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)

永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 天童荒太
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 文庫
  • 購入: 7人 クリック: 584回
この商品を含むブログ (92件) を見る  

西日本の最高峰、霊山・石鎚山。その頂上に登れば「神に清められ自分たちは救われる」と信じた少女・久坂優希と二人の少年は、その下山途中、同行していた優希の父親を憑かれたように殺害する。三人は秘密を抱えたまま別れ、それぞれの人生を歩んでいたが、十七年後運命に導かれたように再会を果たす…。文学界を震撼させた大傑作、文庫化!

 と、裏表紙の本の紹介文に、ある意味、震撼した。

 「あ、それ書いちゃうの?」って。

 まぁ、とにかく三人は再会した。優希と笙一郎と粱平…。