じんの読書ノート

まぁ、とりあえず本でも読みましょうか。

現代文学(国内)

【111】住野 よる『君の膵臓をたべたい』

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。 それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。 そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。 読後、きっとこのタイトル…

【108】中村 文則『教団X』

謎のカルト教団と革命の予感。自分の元から去った女性は、公安から身を隠すオカルト教団の中へ消えた。絶対的な悪の教祖と4人の男女の運命が絡まり合い、やがて教団は暴走し、この国を根幹から揺さぶり始める。神とは何か。運命とは何か。絶対的な闇とは、光…

【101】村上 春樹『スプートニクの恋人』

スプートニクの恋人 (講談社文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2001/04/13 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 67回 この商品を含むブログ (368件) を見る 22歳の春にすみれは生まれて初めて恋に落ちた。広大な平原をまっすぐ突き進む…

【78】桐野 夏生『だから荒野』

だから荒野 作者: 桐野夏生 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 2013/10/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (14件) を見る 46歳の誕生日。身勝手な夫や息子たちと決別し、主婦・朋美は1200キロの旅路へ―「家族」という荒野を生きる孤独と希望を描…

【73】村上 春樹『風の歌を聴け』

風の歌を聴け (講談社文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/09/15 メディア: 文庫 購入: 43人 クリック: 461回 この商品を含むブログ (465件) を見る 一九七〇年の夏、海辺の街に帰省した“僕”は、友人の“鼠”とビールを飲み、介抱した…

【68】中村 文則『銃』

銃 作者: 中村文則 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/03 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (20件) を見る 昨日、私は拳銃を拾った。これ程美しいものを、他に知らない-。銃に魅せられてゆく青年の心象と運命を、サスペン…

【62】安藤 祐介『宝くじが当たったら』

宝くじが当たったら 作者: 安藤祐介 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/11/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 5回 この商品を含むブログ (4件) を見る 新堂修一(32歳・独身)は、食品会社の経理課に勤める、いたって普通のサラリーマンだっ…

【61】原田 宗典『優しくって少し ばか 』

優しくって少しばか (集英社文庫) 作者: 原田宗典 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1990/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (24件) を見る 男は、いけない。女もいけない。いけない二人が一諸にいるから、なおいけない。け…

【52】原田 マハ『楽園のカンヴァス』

楽園のカンヴァス 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/01 メディア: ハードカバー 購入: 2人 クリック: 60回 この商品を含むブログ (102件) を見る ニューヨーク近代美術館の学芸員ティム・ブラウンは、スイスの大邸宅でありえない絵を目…

【50-1】天童 荒太『永遠の仔(一)再会』

永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫) 作者: 天童荒太 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2004/10 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 584回 この商品を含むブログ (92件) を見る 西日本の最高峰、霊山・石鎚山。その頂上に登れば「神に清められ自分たちは救われ…

【40】村上 龍『69 sixty nine』

69(Sixty nine) 作者: 村上龍 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1987/08 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (12件) を見る ビートルズのメロディーが流れ、ヒッピーが愛と平和を訴えていた1969年、ぼくは17歳。無秩序で無垢なエネルギー…

【28】原田 マハ『キネマの神様』

キネマの神様 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2008/12 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (17件) を見る 四十を前に、突然会社を辞めた娘。映画とギャンブルに依存するダメな父。二人に舞い降りた奇跡とは―。壊れかけ…

【26】中山 可穂『マラケシュ心中』

マラケシュ心中 作者: 中山可穂 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2002/10 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (17件) を見る 愛は、極めねばなりません。極めたら、死なねばなりません。山本周五郎賞作家がおくる、戦慄と至福の書下ろし…

【22】旦 敬介『旅立つ理由』

旅立つ理由 作者: 旦敬介 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/03/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 政変でケニアに逃げてきたエチオピア人、ベリーズに流れ着いた上海娘、メキシコ湾岸に住む黒人奴隷の子孫たち…。アフリカや南米…

【19】西 加奈子『ふくわらい』

ふくわらい 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2012/08/07 メディア: 単行本 クリック: 41回 この商品を含むブログ (24件) を見る マルキ・ド・サドをもじって名づけられた、書籍編集者の鳴木戸定。25歳。唯一の趣味は、暗闇でのひとり…

【13】劇団ひとり『青天の霹靂』

青天の霹靂 作者: 劇団ひとり 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/08/27 メディア: 単行本 クリック: 42回 この商品を含むブログ (20件) を見る 学歴もなければ、金もなく、恋人もいない三十五歳の晴夫。一流マジシャンを目指したはずが、十七年間場末の…

【3】百田 尚樹『永遠の0』

永遠の0 (講談社文庫) 作者: 百田尚樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/07/15 メディア: 文庫 購入: 39人 クリック: 275回 この商品を含むブログ (343件) を見る 「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零…