じんの読書ノート

まぁ、とりあえず本でも読みましょうか。

コミック

【113-6】柳本 光晴『響 〜小説家になる方法 6』

わずか15歳で、史上初の芥川賞・直木賞の同時受賞をなしとげた響。 一躍時代の寵児となった彼女をまず待ち受けてい受賞記者会見で、大暴れ。 過熱する一方の世間の中、彼女は高校2年生に! 今回はどんな破天荒をやらかしてくれるのか、だんだん楽しみになっ…

【113-5】柳本 光晴『響 〜小説家になる方法 5』

15歳の天才女子高生は世界を変えるか!? 弱冠15歳、デビュー作品にして、史上初の芥川賞&直木賞のWノミネートという快挙を成し遂げた、鮎喰響。 世間が大きく騒ぎ、文学界が慌てふためく中でも、あくまで自分の生きる態度は変わらない響。 そんな中、運命の受…

【113-4】柳本 光晴『響 〜小説家になる方法〜4』

芥川賞候補決定!響とリカは!? ついに小説家デビューした、リカと響。 リカの単行本は、デビュー作にして空前の大ヒットを記録する。 一方、響の小説への反響はまだ小さい。 芥川賞を狙う、と響に打ち明けるリカ。 しかし響は、そのリカの小説を「つまらない…

【113-3】柳本 光晴『響 〜小説家になる方法〜3』

猟奇的で目が離せないヒロイン!! 響が新人賞に投稿した小説は、それを読んだ審査員の人生観を変えてゆく。 その圧倒的な才能に惚れ込んだ文芸編集者の花井は、編集部で、響とはじめて打ち合わせをする。 響のことなら、なんでも知りたい花井。 しかし天才少…

【113-2】柳本 光晴『響 〜小説家になる方法〜2』

出会うべき二人だけど、まだ出会えない? 15歳の鮎喰響は、 文芸誌の新人賞に自分への連絡先を伏せて小説を送りつける。 編集者の花井は、その小説を読み、この作者なら文芸に革命を起こせる、文芸の力で世界を変えられる、と確信。 名前しか手掛かりがない中…

【113-1】柳本 光晴『響 〜小説家になる方法〜1』

ギクシャクは創造の母! とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。 編集部員の花井は、応募条件を満たさず、 ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。 封を開けると、これまで出会ったことのない 革新的な内容の小説であった。 …

【94-1】工藤 かずや&浦沢 直樹『パイナップルARMY 1』

パイナップルARMY (Operation 1) (小学館文庫) 作者: 工藤かずや,浦沢直樹 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 1995/11 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 95回 この商品を含むブログ (62件) を見る 傭兵として世界各地で戦ってきたジェド・豪士。戦闘インス…